覇気のない中日…落合監督「何も話すことはない」

[ 2009年9月20日 20:46 ]

 【中日3-4横浜】既に優勝をあきらめたかのような、覇気のない戦いが続く中日。本拠地にはほぼ満員の観衆が詰め掛けたが、ぶざまな敗戦で最下位横浜との3連戦に負け越した。

 敗因は集中力を欠いたプレーだった。3点を先行したものの、5回に1点を返され、なお2死満塁で中田が暴投し1点差に。3―3の7回2死二塁では、三ゴロを処理した森野の一塁悪送球で勝ち越し点を献上した。
 「何も話すことはない」と落合監督。21日からの巨人3連戦で3連敗すると、目の前での原監督の胴上げを見ることになる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年9月20日のニュース