嵐の3回 ラミレス「チームが一丸となったイニング」

[ 2009年9月20日 20:31 ]

 【巨人―ヤクルト】

 ▼巨人・小笠原(3回先制適時打)「(激走の後のため、切れた息を整えながら)甘く入ってきたら初球から積極的に打っていこうと、集中力を高めて打席に入った。後ろにつなぐ事もできたし、1点1点の積み重ねだね」
 ▼巨人・ラミレス(3回適時打)「ヒサがピッチングでいいリズムを作ってくれたおかげで野手も乗っていけた。チームが一丸となったイニングだったね」
 ▼巨人・脇谷(適時二塁打)「(もう少しでホームラン?)ホームランが欲しかったですよ」と冗談を言いながら「1打席目はスライダーにやられたので、この打席でそのスライダーを打つことができて良かったです。この場面で打つと打たないとでは展開が変わってしまいますから、結果を出せてホッとしています」

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年9月20日のニュース