早大大勝 15安打で12点

[ 2009年9月20日 17:41 ]

 【早大12-2東大】早大は15安打12得点、投げては先発・福井(3年、済美)が6回11奪三振の好投し連勝で勝ち点を奪った。

 早大は2回、杉山(1年、東総工、原(3年、桐蔭学園)の連続安打でチャンスを作ると後藤(3年、早実)が適時打を放ち先制。さらに松永(3年、広陵)にも適時二塁打が飛び出し、3点を奪い主導権を握った。
 2回に2点を失った福井だが、3回以降立ち直り、毎回の6回11奪三振の快投を見せた。(早稲田スポーツ)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年9月20日のニュース