横浜は入来らに戦力外通告

[ 2008年10月2日 06:00 ]

 巨人、横浜、楽天、西武、ロッテの5球団は1日、選手会と合意したルールに基づき、第1次の戦力外通告を行った。巨人では通算81勝の野口、台湾出身の姜建銘両投手ら4選手、横浜は入来、小関ら7選手、楽天は吉岡、沖原ら8選手、西武は種田、貝塚ら4選手、ロッテは柳田、浅間ら6選手。第1次戦力外通告は全球団のレギュラーシーズン終了翌日までが期限で、第2次はクライマックスシリーズの全日程終了翌日から日本シリーズ終了翌日まで(日本シリーズ出場チームは終了後5日以内)が通告期限となっている。

 【巨人】投手 姜建銘、野口茂樹、加登脇卓真▽外野手 梅田浩

 【横浜】投手 染田賢作、土肥義弘、入来祐作、橋本太郎▽外野手 河野友軌、小関竜也、西崎伸洋

 【楽天】投手 佐藤宏志、戸部浩▽捕手 木村考壱朗▽内野手 吉岡雄二、沖原佳典▽外野手 森谷昭仁、鷹野史寿、高波文一

 【西武】投手 東和政、西川純司▽内野手 種田仁▽外野手 貝塚政秀

 【ロッテ】投手 浅間敬太、三島輝史、木興拓哉、末永仁志、田中良平▽内野手 柳田将利

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2008年10月2日のニュース