王さん後任「秋山ソフトバンク監督」有力

[ 2008年10月2日 20:40 ]

秋山幸二チーフコーチ

 プロ野球ソフトバンクの竹内孝規球団最高執行責任者(COO)は2日、今季限りでの退任が決まっている王貞治監督の後任について、秋山幸二チーフコーチが有力候補の1人であることを明言した。

 同COOは「(秋山コーチが)選択肢の一つということは言ってきているし、みなさんも周知の通り」と、はっきり口にした。一方で「そうでない道もある」と断言を避け、後任が「内定しているとは思っていない」と、交渉が最終段階に至っていないことを示唆した。秋山コーチは「球団からは何も(話は)ない」と話すにとどまった。
 また、王監督はこの日「人事とかは、タッチしていない」とした上で「ホークスのカラーの継承というのは、ある程度大事にしていかないといけない」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2008年10月2日のニュース