ローズ 20年ぶり40歳40本塁打達成

[ 2008年10月2日 06:00 ]

<オ・ソ>4回2死一塁、ローズ(右)は右越え2ランホームランを放ち、出迎える清原(左)といつもの敬礼ポーズ

 【オリックス4―1ソフトバンク】オリックス・ローズが清原の引退試合で惜別の一発を放った。4回2死一塁から杉内の真ん中高め130キロスライダーをとらえた打球は右翼席へ飛び込む先制2ラン。「きょうは、どうしても打ちたかった」とベンチ前で清原と抱き合った。88年の門田(南海)以来、20年ぶりとなる「40歳40本塁打」を、レギュラーシーズン最終戦で達成。試合後は「キヨさんがいなくて、少し寂しくなるけれど仕方がない」と相手が日本ハムに決まったCS第1ステージへ向け気持ちを切り替えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2008年10月2日のニュース