王監督からの花束にもキヨ泣いた…

[ 2008年10月2日 06:00 ]

<オ・ソ>試合前、今季限りで引退する清原(左)に王監督から花束が渡される

 試合前に王監督が清原へ花束を手渡した。巨人を率いていた85年のドラフトで指名せず、清原は悔し涙。しかし、この日は笑顔で声を掛けると、背番号5のほおを感激の涙が伝った。試合後は「タイトルに手が届かないのは残念だったけど、輝かしく、華のある野球人生。オレは最後は広島市民だったけど、長嶋さんは後楽園。彼も本拠地。華やかな人は運がいいよ。そういうものを持って生まれてきたんだね」と感慨深げだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2008年10月2日のニュース