「最悪」は目前…横浜泥沼の13連敗

[ 2008年10月2日 23:05 ]

10回、李炳圭(右)に勝ち越し3ランを浴びた横浜・寺原

 【横4―6中】横浜が泥沼から抜けられない。6年ぶりの13連敗となり、1955年に記録した球団ワーストの14連敗が目前に迫ってきた。

 三浦を8回に続投させたことが裏目に出た。李炳圭に同点2ランを許すと、延長10回には中8日と登板間隔があいた寺原が、李炳圭に勝ち越しの3ランを打たれた。大矢監督は「三浦は尻上がりにコントロールが良くなっていたから、まさか打たれるとは」とエースの失投を残念がった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2008年10月2日のニュース