福留先発出場も 第1戦を前に自然体

[ 2008年10月2日 06:00 ]

 カブスの福留は第1戦を翌日に控え、ダッシュ、フリー打撃に遠投と入念に体を動かした。「気持ちはシーズン中となんら変わりない」と平然。前日の休養日も和枝夫人、長男・颯一(はやと)君と一緒に買い物に出掛けてリラックスした。シーズン終盤は出場機会が減ったが、福留の代わりに右翼を務めていたデローサが左ふくらはぎ痛を抱えており、先発出場の可能性もある。「勝つためにバントであれ、進塁打であれ、できることをグラウンドで表現できればいい」と話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2008年10月2日のニュース