西岡&外国人外し来季見据えたロッテ

[ 2008年10月2日 19:36 ]

 【ロ―楽】消化試合になったロッテは左すね痛を押して出場していた西岡と3人の外国人野手を出場選手登録から外した。打線は来季を見据え、若手中心で組んだ。

 バレンタイン監督はほぼ固定した1番・西岡以外は毎試合のようにオーダーを変えてきた。その影響で、規定打席到達者は西岡を含めて3人でリーグ最少。打撃3部門のタイトル争いにも絡みづらくなる。チームでは2001年の福浦の首位打者が最後で、今季もタイトルとは無縁で終わりそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2008年10月2日のニュース