ヤクルトミスミス…“起用したオレが悪い”

[ 2008年10月2日 22:40 ]

9回、広島1死二塁、アレックスの三ゴロのとき、一塁手ユウイチが三塁に悪送球し、三塁手畠山(下)が捕球できず

 【ヤ0―1広】思わぬ落とし穴が待っていた。ルーキー由規が8回まで好投。9回からマウンドに上がったのは五十嵐。先頭打者を安打で出塁させると、その後は捕逸、一塁を守ったユウイチの失策など、ミスが続いて1点を失った。

 ユウイチのミスについて高田監督は「期待して使っているのだから(起用した)監督が悪い」。今季のシーズン負け越しも決まって「こういう接戦がうちの試合なのだから、ものにしないと」と悔しがった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2008年10月2日のニュース