先発デンプスター乱調 カブス強さ発揮できず

[ 2008年10月2日 12:56 ]

 【カブス2-7ドジャース】先発陣の中でも抜群の安定感で今季17勝を積み上げた先発デンプスターの乱調に、打線もデローサの2ランだけ。カブスがレギュラーシーズンの強さを発揮することなく、本拠地での初戦を落とした。

 ピネラ監督は「先発がどこまで持つかが鍵だと思っていた」と、5回途中降板では敗戦も仕方ないといった様子。迫力に欠けた打線については「まだたった1試合だ」と話したが、組み替えの可能性を問われると「当日まで様子を見る」と歯切れが悪かった。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2008年10月2日のニュース