FA再取得 稲葉明言避けるも残留へ

[ 2008年10月2日 18:36 ]

 日本ハムの稲葉篤紀外野手(36)は2日、再取得したフリーエージェント(FA)権の行使について「シーズン後に考える」と明言を避けた。ただ、以前から日本ハムでのプレーを希望しており、残留するものと思われる。

 また、今季から8年となった国内FAの資格取得条件を満たした建山義紀投手(32)は「今は考えてない。チームに愛着がある」と行使しない意向を示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2008年10月2日のニュース