松坂4日に先発 「借りはしっかり返したい」

[ 2008年10月2日 10:07 ]

エンゼルスとの地区シリーズ第2戦の登板を控え、記者会見をするレッドソックス・松坂

 レッドソックスの松坂大輔投手は、地区シリーズが開幕した1日、エンゼルスとの第2戦(3日=日本時間4日・アナハイム)の先発投手として記者会見し「レギュラーシーズンは自分のペースをつかみながらやってこられた。昨年と比べるといい状態で迎えられる」とシーズン18勝3敗の好成績を胸に、プレーオフでの活躍を誓った。

 エンゼルスとは昨年も地区シリーズ第2戦で対戦し、チームは勝ったものの4回2/3で3失点と悔しい思いをした。さらに今季は7月に1度戦い、5回0/3を6失点で負け投手になっている。
 松坂は「夏に1度やられているのでその借りはしっかり返したい。あまりプレーオフを意識しすぎず、いつも通りやればチームにとって勝つチャンスが増える」と闘志を燃やした。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2008年10月2日のニュース