ライオンズが日本戦メンバー発表 歴代世界最多キャップAWJらが先発

[ 2021年6月22日 20:19 ]

ウェールズのアルウィン・ジョーンズ
Photo By スポニチ

 今月26日に英エディンバラでラグビー日本代表と対戦する全英・アイルランド代表ライオンズは22日、試合の登録メンバー23人を発表。世界歴代最多キャップを誇るロックのアルウィン・ジョーンズ主将(35=ウェールズ)、19年W杯でトライ王に輝いたWTBジョシュ・アダムズ(26=ウェールズ)らが先発に選ばれた。

 ライオンズはホームユニオン4カ国(イングランド、ウェールズ、スコットランド、アイルランド)の選抜チームで、4年に一度結成される。今年は17年以来の結成で、日本戦の後は南アフリカ遠征を予定している。先発15人の内訳はアイルランドが最多の6人で、ウェールズが5人、スコットランドが4人。イングランドからは、SO/CTBオーウェン・ファレル(29)ら4人がリザーブ入りした。

 コロナ禍で昨年の活動が停止した日本代表は、先月末に合宿を開始。今月12日の強化試合・サンウルブズ戦後に渡英し、現在はスコットランド国内に滞在中。ライオンズ戦は19年W杯準々決勝の南アフリカ戦以来、約1年8カ月ぶりのテストマッチとなる。日本の試合登録メンバーは、試合開始48時間前となる24日午後11時(日本時間)ごろに発表される予定。

 ▽ライオンズ登録メンバー
1 ローリー・サザーランド(28=スコットランド)
2 ケン・オーウェンス(34=ウェールズ)
3 ザンダー・ファーガソン(25=スコットランド)
4 イアン・ヘンダーソン(29=アイルランド)
5 アルウィン・ジョーンズ(35=ウェールズ)
6 タイグ・バーン(29=アイルランド)
7 ハミッシュ・ワトソン(29=スコットランド)
8 ジャック・コナン(28=アイルランド)
9 コナー・マレー(32=アイルランド)
10 ダン・ビガー(31=ウェールズ)
11 ドゥハン・ファンデルメルヴァ(26=スコットランド)
12 バンディー・アキ(31=アイルランド)
13 ロビー・ヘンショー(28=アイルランド)
14 ジョシュ・アダムズ(26=ウェールズ)
15 リアム・ウィリアムズ(30=ウェールズ)
16 ジェイミー・ジョージ(30=イングランド)
17 ウィン・ジョーンズ(29=ウェールズ)
18 タイグ・ファーロング(28=アイルランド)
19 コートニー・ローズ(32=イングランド)
20 タウルペ・ファレタウ(30=ウェールズ)
21 アリ・プライス(28=スコットランド)
22 オーウェン・ファレル(29=イングランド)
23 アントニー・ワトソン(27=イングランド)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年6月22日のニュース