車いすラグビー・パラ代表発表 池主将にエース池崎、女子・倉橋ら12人 目標は金メダル

[ 2021年6月22日 05:30 ]

池透暢
Photo By スポニチ

 東京パラリンピックで初の金メダル獲得が期待される車いすラグビーの日本代表内定選手12人が21日に発表され、主将の池透暢(日興アセットマネジメント)やエースの池崎大輔(三菱商事)、いずれも初出場で最年少19歳の橋本勝也(三春町役場)や女子の倉橋香衣(商船三井)らが入った。

 池は「目標は間違いなく金メダル。スポーツへの思いや熱意、努力の可能性を見ていただき、パラリンピックの価値も感じてもらえたら」と訴えた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年6月22日のニュース