紀平梨花、女子フリーは日本時間27日午前5時38分に登場

[ 2021年3月25日 10:24 ]

フィギュアスケート世界選手権第1日 ( 2021年3月24日    スウェーデン・ストックホルム )

左からシェルバコワ、紀平、トゥクタミシェワ
Photo By スポニチ

 女子SPを終え、26日(日本時間27日)のフリー滑走順が決定した。

 2位発進した紀平梨花(トヨタ自動車)は24選手中23番目、日本時間27日午前5時38分に登場する。首位のアンナ・シェルバコワ(ロシア連盟)が24番目の最終滑走で午前5時46分、3位のエリザベータ・トゥクタミシェワ(同)は22番目、午前5時30分に滑る。

 16位の宮原知子(関大)は9番目で午前3時17分、6位の坂本花織(シスメックス)は19番目、午前5時6分に演技する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年3月25日のニュース