体操女子エース・村上 得意の床運動の曲変更「自分にしかできない床を」

[ 2021年3月25日 05:30 ]

<村上茉愛公開練習> 練習後、笑顔の村上 (撮影・光山 貴大)
Photo By スポニチ

 体操女子のエース、村上茉愛(24=日体ク)が24日、横浜市の日体大で練習を公開した。

 東京五輪の代表選考会のスタートとなる4月の全日本選手権(群馬)を見据え、得意の床運動の曲を変更。「みんながやっていないような“音ハメ”に対する動きをしている。自分にしかできない床をやりたい」。新型コロナウイルスの影響で五輪には海外からの観客は来られずショックもあるが、「獲れる種目は全部メダルを獲る」と気合を入れていた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年3月25日のニュース