×

美帆 女子3000国内最高Vにも「まだまだ課題」さらなる速さ追求

[ 2021年2月12日 05:30 ]

スピードスケート 全日本選抜競技会長野大会第1日 ( 2021年2月11日    長野市エムウエーブ )

全日本選抜スピードスケート競技会長野大会、女子3000メートルで優勝した高木美
Photo By 代表撮影

 昨年末の全日本選手権で5冠を達成した高木美は国内最高にも「まだ課題がある」と厳しかった。

 2ペアが時間差で滑るカルテットスタートで行われ「この条件ならもっと速いタイムまで持っていきたかった」とした一方、4組前で佐藤綾乃(ANA)が先に4分3秒36の国内最高をマークした中でのレースに「前の組で良いタイムが出ても動揺しなかったことは評価できる」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年2月12日のニュース