ケンブリッジ飛鳥は10秒13着 200メートルで7年ぶり自己新狙う

[ 2020年9月6日 13:35 ]

陸上 富士北麓ワールドトライアル ( 2020年9月6日    山梨・富士北麓公園陸上競技場 )

富士北麓陸上男子100メートル 10秒13でゴールするケンブリッジ飛鳥(左端)。(右から)10秒34の飯塚翔太、10秒33の小池祐貴
Photo By 共同

 男子100メートルの1本目1組に出場したケンブリッジ飛鳥(27=ナイキ)は10秒13(追い風0・6メートル)で1着だった。小池祐貴(25=住友電工)は10秒33で3着。飯塚翔太(29=ミズノ)は10秒34で4着だった。

 ケンブリッジは8月29日のナイトゲームズ・イン福井で今季世界6位タイとなる10秒03(追い風1・0メートル)をマークしていた。

 ケンブリッジは午後2時45分から行われる男子200メートル決勝にも出場予定。7年ぶりの自己記録更新を狙う。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月6日のニュース