笹生優花は3試合連続Vならず 通算4アンダー「まあまあ普通です。全部普通です」

[ 2020年9月6日 14:04 ]

女子ゴルフツアー ゴルフ5レディース最終日 ( 2020年9月6日    岐阜県 GOLF5カントリーみずなみコース=6571ヤード、パー72 )

10番でティーショットを放つ笹生優花
Photo By 提供写真

 首位に9打差の47位からスタートしたプロ1年目の笹生優花(19=ICTSI)は5バーディー、3ボギーの70と思うようにスコアを伸ばせず、ホールアウト時点では通算4アンダーの29位。「まあまあだったと思います。まあまあ普通です。全部普通です」と3試合連続優勝はならなかった。次週の今季メジャー第1戦、日本女子プロ選手権(10~13日、岡山・JFE瀬戸内海GC)に向けては「気持ち的には普通ですね。試合によって気持ちを変えたりとかはしないので」と普段通りの国内メジャー初挑戦であることを強調した。

 首位スタートの“黄金世代”小祝さくら(22=ニトリ)が16番までに5バーディーを奪い、通算16アンダーで首位を堅守。昨年7月のサマンサタバサ・レディースに続くツアー2勝目へ2位・古江彩佳(20=フリー)とは5打差と独走態勢に入っている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月6日のニュース