紀平梨花が韓国入り「調子はいい感じ」四大陸連覇へ

[ 2020年2月3日 23:08 ]

マスクをして韓国入りした紀平梨花(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートの四大陸選手権(6日開幕)で連覇を狙う紀平梨花(関大KFSC)が3日、開催地の韓国・ソウルに到着した。

 昨年末の全日本選手権で初優勝した後、1月は米コロラド合宿で実戦ではまだ成功のない4回転サルコーなどを重点的に練習。「調子はいい感じです」と笑顔を見せた。

 坂本花織(シスメックス)は国体で4回転トーループに挑んだ。今大会での投入については「内緒」と話し、出場を辞退した宇野昌磨(トヨタ自動車)に代わって出場する友野一希(同大)もリラックスした表情でソウル入りした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月3日のニュース