トランプ大統領がスーパーボウルで大ファンブル?チーフス所在地の「州」を間違える

[ 2020年2月3日 16:35 ]

自身が所有するフロリダ州のゴルフクラブに到着したトランプ大統領(AP)
Photo By AP

 ドナルド・トランプ米大統領(73)は2日、スーパーボウルで50年ぶりに優勝したチーフスの優勝を称え、試合終了後に祝福のメッセージをツイート。しかし決定的な間違いを指摘され、訂正して差し替えるという“緊急事態”になった。

 大統領は第4Qに21点を入れて試合をひっくり返したチーフスの試合内容に「熱狂の逆転劇だ」とツイート。ここまでは良かったのだが、「君たちは偉大なカンザス州を代表している、そしてUSA全体もだ。国家として君たちを誇りに思う」とつぶやいて失笑を買ってしまった。

 なぜならチーフスは「カンザスシティー」というフランチャイズ名があるものの、本拠を置いているのはカンザス州ではなくミズーリ州。もともとカンザスシティーは両州にまたがる都市ではあるが、人口が集中しているダウンタウンがあるのはミズーリ州側。チーフスの本拠地「アローヘッド・スタジアム(8万人収容)」もミズーリ州にあり、チームの所在地もミズーリ州。当然のことながら優勝が決まって深夜に至るまで大騒ぎとなったのはカンザス州ではなく、ミズーリ州カンザスシティーのダウンタウンだった。

 AP通信によれば、トランプ大統領はすぐに最初の投稿を削除して「君たちと偉大なミズーリ州を誇りに思う」と訂正。「君たちは真のチャンピオンだ」と祝福したが、後味の悪いツイートとなってしまった。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月3日のニュース