マホームズはQBではSB史上最年少のMVP レギュラーシーズンとのダブルMVPは最年少

[ 2020年2月3日 15:29 ]

QBとして史上最年少のMVPとなったチーフスのマホームズ(AP)
Photo By AP

 第54回スーパーボウルでチーフスを50年ぶり2度目の優勝に導き、MVPに輝いたQBパトリック・マホームズは1995年9月17日生まれ。24歳と138日でのスーパーボウルMVPは、30人目の受賞となったQBとしては史上最年少となった。

 スーパーボウルの最年少MVPは1984年にレイダースで優勝を飾ったRBマーカス・アレンの23歳と302日。マホームズは昨季にシーズンMVPとなっているが、スーパーボウルとの「ダブルMVP」となった選手としては、カウボーイズのエミット・スミス(1994年のスーパーボウルを制覇)の24歳と260日を抜いて史上最年少の受賞者となった。

 チーフスはアメリカン・カンファレンス(AFC)西地区所属のチーム。スーパーボウルでのカンファレンス成績はAFCもナショナル・カンファレンス(NFC)もともに27勝ずつとなった。

 49ersのWRディーボ・サミュエル(24)はランプレーにも絡み、3回のキャリーで53ヤードを獲得。これはWRのラン記録としてはスーパーボウル史上最多となった。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月3日のニュース