走り高跳び・戸辺直人 神田明神で豆まき、五輪へ「御利益にあずかりたい」

[ 2020年2月3日 16:35 ]

神田明神の豆まき式に参加した戸辺直人
Photo By スポニチ

 陸上の男子走り高跳び日本記録保持者の戸辺直人(27=JAL)が3日、東京・神田明神で行われた「節分祭豆まき式」に参加。JAL社員らとともに威勢のいい掛け声で参拝客に豆をまき「楽しかった。良い気分転換になりました」と東京五輪に向けて気持ちを新たにしていた。

 神田明神は平将門を除災厄除の神様としてまつっていて、特に勝負運アップのパワースポットとしても有名。一世一代の大勝負となる東京五輪に向けて「(将門の)御利益にあずかりたいですね。東京五輪で金メダルが獲れるように頑張りたい」と話していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月3日のニュース