潮田玲子 練習再開する桃田へエール「元気な姿、コートで羽ばたく姿見たい」

[ 2020年2月3日 09:58 ]

「東京2020協賛ジャンボ宝くじ」「東京2020協賛ジャンボミニ」発売記念イベントに出席した潮田玲子
Photo By スポニチ

 元バドミントン日本代表の潮田玲子(36)が3日、都内で行われた「東京2020協賛ジャンボ宝くじ」「東京2020協賛ジャンボミニ」発売記念イベントに出席。遠征先のマレーシアで交通事故に巻き込まれ負傷したバドミントン男子シングルスの桃田賢斗(25=NTT東日本)にエールを送った。

 潮田はイベント後の囲み取材で桃田へ「とにかく、焦らずに、コンディション調整、準備をしてほしい」とエール。東京五輪の本番での期待を込めて「また元気な姿、コートで羽ばたく姿を見たい」と語った。

 潮田自身は2008年の北京、12年のロンドンと2度の五輪の舞台を経験。東京五輪に出場する各種目の日本選手団へも「期待されてプレッシャーを感じると思う。難しいことではあると思うけど、楽しんでほしい」と話し「自分の力を出すことに集中してほしい」と言葉を送った。

 桃田は1月13日、乗っていたワゴン車が事故を起こし、顔面3カ所の裂傷と全身打撲を負った。帰国後の検査入院で追加の異常は見つからず、同17日に退院し、静養していた。きょう3日から東京・味の素ナショナルトレーニングセンターで始まる日本代表合宿に参加し、事故後初の練習を行う。当初のプラン通り、3月11日開幕の全英オープン(バーミンガム)での公式戦復帰を目指している。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月3日のニュース