体操女子 畠田瞳が“姉妹五輪出場”に意欲

[ 2020年1月14日 05:30 ]

練習を公開した畠田瞳
Photo By 共同

 体操女子で昨年の世界選手権代表の畠田瞳(セントラルスポーツ)が13日、東京都内で練習を公開し、妹の千愛(同)と姉妹での東京五輪出場へ「(妹は)今の日本に足りないところを持っている。お互い助け合って代表入りをつかめれば」と意欲を語った。

 跳馬では大技「チュソビチナ」に取り組んでいることを明らかにした。年齢制限で昨年の世界選手権代表に入れなかった15歳の千愛は、今年からシニアの国際大会への出場が可能になる。「(シニアのトップ選手と)一緒に試合ができるので楽しみ」と笑顔を見せた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月14日のニュース