カド番豪栄道、逆風連敗発進も巻き返しに意欲「昨日、今日と立ち合いは悪くない」

[ 2020年1月14日 05:30 ]

大相撲初場所2日目 ( 2020年1月13日    両国国技館 )

御嶽海(右)に寄り切りで破られる豪栄道(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 9度目のカド番の豪栄道が連敗発進となった。御嶽海を土俵際まで攻め込んだが、もろ差しから体を入れ替えられると反撃できなかった。「昨日、今日と立ち合いは悪くない。その後の動き」と反省点を口にした。

 カド番で初日から2連敗するのは自身初。いきなり逆風に立たされた。負け越すことになれば貴景勝、栃ノ心、高安に続いて大関が4場所連続で陥落するという異常事態となる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月14日のニュース