桃田 五輪“当確”も 連覇かかる3月全英オープンで復帰なるか

[ 2020年1月14日 05:30 ]

バド桃田、マレーシアで交通事故

12日、マレーシア・マスターズで優勝し雄叫びをあげる桃田(AP)
Photo By AP

 4月末までバドミントンの東京五輪選考レースは続くが、獲得ポイントの多い桃田は東京五輪出場を確実にしている。今後は半年後に迫った五輪に向け、格付けの高い国際大会を中心に予行演習を積んでいくとみられる。

 現時点で負傷の状態は不透明だが、1、2月は重要な大会がないため、連覇の懸かる3月11日開幕の全英オープン(バーミンガム)に復帰できるかどうかが焦点となる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2020年1月14日のニュース