まさか…白鵬、“お得意さま”遠藤に敗れる「ちょっと強引すぎたかな」

[ 2020年1月14日 05:30 ]

大相撲初場所2日目 ( 2020年1月13日    両国国技館 )

遠藤(上)に切り返しで敗れ悔しがる白鵬(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 白鵬が遠藤に切り返しで敗れて金星を配給した。立ち合いは左で張って右からぶつかったが、体をずらされ遠藤の流れに持ち込まれると3度投げを打ったところで切り返され背中から倒れた。

 「かわず掛けをすればよかった。(遠藤は)うまさがありましたね。ちょっと強引すぎたかな」と唇をかんだ。通算11勝1敗のお得意さまに、16年九州場所以来となる黒星を喫し、「(遠藤が)いい相撲だった」と負けを認めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月14日のニュース