サモア、練習よりスマホ!? アロエミレ「日本の慣習に合わなかったのなら謝罪します」

[ 2019年10月5日 05:30 ]

ラグビーW杯1次リーグA組   サモア―日本 ( 2019年10月5日    豊田ス )

リラックスした様子のサモア代表チーム(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 サモアが“スマホいじり”を注意された。豊田スタジアムでの前日練習中、メンバー外の選手が練習そっちのけでスマホを操作する姿が見られ、会見で日本メディアから姿勢を疑問視する質問が飛んだ。控えプロップのアロエミレは「ほとんどの選手がこんなに美しく大きなスタジアムを経験したことがない。写真に撮って持ち帰りたかったのだと思う」と仲間をかばい、「日本の慣習に合わなかったのなら謝罪します」と神妙に話した。

 4万5000人収容のスタジアムは日本のファンで埋まるとみられ、完全アウェーでの戦い。だが、サモア・ラグビー協会長も務めるトゥイラエパ首相が観戦予定で、選手にとっては心強い。3日にチームを激励に訪れたそうで、フランカーのブイは「ジョークで雰囲気を盛り上げてくれた。励ましてくれてありがたかった」と感謝した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年10月5日のニュース