日本3連勝!スコットランド戦に引き分け以上で8強、負けても突破の可能性

[ 2019年10月5日 21:25 ]

ラグビーW杯1リーグA組   日本38―19サモア ( 2019年10月5日    豊田ス )

<日本・サモア>後半、トライを決め、笑顔の姫野(中央)(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 世界ランキング8位の日本が同15位のサモアを38―19で下し3連勝。一次リーグ突破へ大きく前進した。13日の1次リーグ最終戦で対戦する難敵スコットランドに負けても突破の道が開けた。

 4トライ以上を奪い、ボーナスポイント(BP)を含めた勝ち点5を獲得して9から14に積み上げた。スコットランドは残り2戦に全勝し、2戦ともBPを獲得したとしても勝ち点は最大15。日本はスコットランドに負けたとしても4トライ以上を奪い、7点差以内ならBP2を獲得して16点で上回ることができる。

 日本は4連勝すれば、文句なしに突破となるが、3勝1敗でアイルランド、スコットランドと並ぶことも想定し、BPを計算しながら戦うことも大事になる。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年10月5日のニュース