萩野 子供の「練習を休む日がありますか?」の質問に「休める時はしっかり休んだ方がいい」

[ 2019年8月24日 16:15 ]

子供たちの前で個人メドレーを披露する萩野公介
Photo By スポニチ

 16年リオデジャネイ五輪の競泳男子400メートル個人メドレー金メダリストの萩野公介(25=ブリヂストン)が24日、仙台市内で開催された所属先のイベント「ブリヂストン×オリンピック×パラリンピック a Go Go!」に出演。締めくくりに行われた質問コーナーで、子供から「萩野選手は練習を休む日がありますか?」と、きわどい質問が飛んだ。

 萩野は2月のコナミオープン後にモチベーション低下を理由に一時競技を離れ、5月に練習を再開した。3カ月近く休んでいただけに、シニカルな雰囲気に陥りかねない状況だったが、純朴な子供の質問に笑顔で対応。「基本的には日曜日が休みで、休みは週に1回。休みもトレーニングと同様に大事なので、休める時はしっかり休んだ方がいい」と丁寧に返答した。

 既に今月初旬のW杯東京大会でレース復帰。復帰2戦目となる9月の茨城国体では200メートル個人メドレーと100メートル背泳ぎに出場予定だ。「練習をやればやるほど、伸びている。今はすべてが足りないので、すべてが伸びしろ。泳ぎもワンランクアップしてきた。泳いでいる映像を見て、少しずつ水泳選手になってきたな、と思いました。日々、充実してます。子供たちと接する時間は純粋に楽しかった」と語った。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年8月24日のニュース