バスケ渡嘉敷 男子活躍が刺激「女子ももっと盛り上げる」

[ 2019年8月24日 05:30 ]

試合会場でのシュート練習中に笑顔を見せる渡嘉敷(撮影・中出健太郎)
Photo By スポニチ

 バスケットボール女子日本代表が台湾との強化試合(24、25日)へ向け、試合会場のさいたまスーパーアリーナで前日練習を行った。今月中旬の中国遠征で16年リオ五輪以来の代表戦出場を果たした渡嘉敷来夢(28=JX―ENEOS)は「自分が加わることで中での得点だったり、ディフェンスも強くなっていると思うので、そういうところを日本でもお見せできれば」と抱負を述べた。

 24日は同じ会場で八村塁(ウィザーズ)らの男子代表がドイツと強化試合を行うが、NHKが地上波で生中継し、チケットも1万7000枚以上が発券済み。渡嘉敷は1万6211人が訪れた22日のアルゼンチン戦をチームで観戦したと明かし「格好良かった。女子ももっと盛り上がるように、一人でも多く来ていただければ」とアピールした。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年8月24日のニュース