桃子 首位と2差2位 出だし最悪も7バーディーで盛り返す

[ 2019年8月24日 05:30 ]

女子ゴルフツアー CATレディース第1日 ( 2019年8月23日    神奈川県 大箱根CC )

<CATレディース・初日>4番、上田桃子はティーショットを放つ(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 1番から3連続ボギー、おまけに1、3番は3パットと最悪のスタートだった上田が、4番以降7バーディーを奪って70とし、2打差の2位まで盛り返した。

 「風が難しく、パットもみんな強くて。途中からリズムをゆっくりにして良くなりました」とホッとした表情。米ツアーから日本に主戦場を戻してから初めて優勝したのが14年のこの大会。「やはり思い出しますね」という。今季すでに2勝を挙げているが「後半戦も早く1勝したい」と2打差を追う。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年8月24日のニュース