車いすラグビー代表 W杯トロフィーに主将の池が感激

[ 2019年8月24日 05:30 ]

集合写真に臨む出席者たち(左が車いすラグビー日本代表主将の池、右が同じく代表の池崎                           
Photo By スポニチ

 ラグビーW杯の優勝トロフィー「ウェブ・エリス・カップ」の巡回ツアーが都内で行われ、車いすラグビー日本代表のもとに届いた。

 純銀製で金箔(ぱく)が施されたトロフィーを見入った主将の池透暢(39=日興アセットマネジメント)は「来年のパラリンピックでは今までやってきた自分たちの全てをぶつけて、同じくらい金色に光り輝くものを追い求めたい」と意気込みを語った。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年8月24日のニュース