高安、充実の26番 「若手を受け止めていい稽古になった」

[ 2018年11月2日 05:30 ]

阿武咲(左)と稽古をした高安
Photo By スポニチ

 大関・高安は新たに一門に加入した阿炎、阿武咲を相手に26番連続で取った。相手の攻めを受ける場面もあったため、阿炎には3番で全勝だったが、阿武咲には23番で11勝12敗。「イキのいい若手を受け止めて前に出られた。いい稽古になった」と納得の様子だ。

 大関相手に奮闘した阿武咲は「幸せ。こういう稽古は自信につながる」と満足げだった。横綱・稀勢の里は基本運動だけで終え、相撲は取らなかった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年11月2日のニュース