錦織 4年ぶりのフェデラー撃破へ「この数週間はいいプレーができている」

[ 2018年11月2日 14:02 ]

男子テニス マスターズ・パリ大会 ( 2018年11月3日    パリ )

 世界ランキング11位で第10シードの錦織圭(日清食品)は4年ぶりの4強入りを懸け、準々決勝(日本時間3日4時半以降)で第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)と対戦する。

 錦織のフェデラーとの対戦成績は2勝6敗。先月の上海マスターズ準々決勝では4―6、6―7で競り負けて5連敗を喫している。ツアーの公式サイトでは「ロジャーに対する戦い方を見つけ出さないといけない。この数週間はいいプレーができているから、明日もそれを出したい」と4年ぶりのフェデラー戦勝利に向けた意気込みを示した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年11月2日のニュース