野口 5度目の総合優勝&W杯最多22勝ならず、野中を祝福

[ 2018年8月20日 05:30 ]

スポーツクライミング W杯ボルダリング最終戦 ( 2018年8月18日    ドイツ・ミュンヘン )

W杯ボルダリング女子総合優勝し、表彰式で笑顔を見せる野中(中央)と同2位の野口(左)。右は同3位のジベール
Photo By 共同

 女子の第一人者、29歳の野口は5度目の総合優勝はならなかった。決勝では4完登しながらトライ数の差で3位。「いい登りができた。満足している。私の調子が悪かったというより本当に生萌が強かった」と年間女王となった野中を祝福した。

 今大会で優勝すればW杯史上最多タイとなる通算22勝目だったが、金字塔はお預けとなった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年8月20日のニュース