松元 逆転許し銀、男子200自由形 右肩故障抱えながら健闘

[ 2018年8月20日 05:30 ]

ジャカルタ・アジア大会第2日 ( 2018年8月19日 )

競泳男子200メートル自由形決勝、銀メダルの松元(右)=撮影・小海途 良幹
Photo By スポニチ

 男子200メートル自由形はスタートから積極的なレース運びで先頭を引っ張った松元だが、孫楊の逆転を許し、最後は1秒以上離されての銀メダルとなった。

 16年リオ五輪王者に対して「100から150メートルが強いので、食らいつきたい」と話していたが、その区間で逆転を許した。ただ、松元も右肩に故障を抱える中での健闘。成長株が意地を見せた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年8月20日のニュース