ホッケー日本女子 11点圧勝発進、永井葉5得点 周囲に感謝

[ 2018年8月20日 05:30 ]

ジャカルタ・アジア大会第2日 ( 2018年8月19日 )

<日本・台湾>第4クオーター、ゴールを決める永井葉
Photo By 共同

 ホッケー女子の日本は相手陣内でのプレーが大半で、台湾に11得点の圧勝発進。チーム最多の5得点と活躍した永井葉は「うれしいけど、みんながペナルティーコーナーを取ったり、アシストをしてくれたおかげ」と控えめに喜んだ。

 7月のW杯では格上のニュージーランドを破ったが、1次リーグ敗退。永井葉は「勝った次の試合で勝ち切れないジンクスがある」と課題を挙げる。チームは初の金メダル獲得を狙っており、24歳の司令塔は「120%の力を出して、まず1次リーグ1位通過を目指す」と一歩ずつ進む構えだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年8月20日のニュース