田村 逆転負けも日本初メダル フェンシング女子サーブル個人

[ 2018年8月20日 05:30 ]

ジャカルタ・アジア大会第2日 ( 2018年8月19日 )

フェンシング女子サーブル個人準決勝 中国選手(右)と対戦する田村
Photo By 共同

 フェンシング女子サーブル個人は田村が準決勝で中国選手相手に14―8とマッチポイントを握りながら、悪夢の7連続失点で大逆転負けを食らった。「14点を取ったところで気が緩んだ。あと1点で、ちょっと抜けてしまった」。それでも3位を確保し、日本選手団の今大会1号となる銅メダル。泣き腫らした顔で「金が良かったです」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年8月20日のニュース