逸ノ城 15キロ減量挑戦、巡業の北海道グルメも「少しだけ」

[ 2018年8月20日 05:30 ]

札幌での巡業に臨む関脇・逸ノ城
Photo By スポニチ

 大相撲の関脇・逸ノ城(25=湊部屋)が19日、15キロのダイエットに挑戦していると明かした。この日は札幌市での巡業に参加。帯広から移動した前夜は、街に繰り出して、カニや刺し身などに舌鼓を打ったという。腹いっぱいに料理を楽しんだかと思いきや「それぞれ少しずつ食べただけですよ」と少量に抑えて、早々と宿舎に戻った。

 先場所は自己最重量230キロで臨み、8勝7敗と勝ち越したものの9日目まで6敗と苦戦。体重増は動きを鈍らせ腰を痛める悪影響まで及ぼした。夏巡業前半は休場して回復に努めるとともに、食事量を減らして約3週間で10キロ減に成功。昼食は米の代わりにホタテやツブ貝などの乾物を頬張りダイエットしている。秋場所(9月9日初日、両国国技館)へ「ベストの215キロでやりたいですね」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年8月20日のニュース