松尾が初V 10日で24歳、賞金で「両親に初プレゼントを」

[ 2017年12月10日 05:30 ]

スポニチ後援ボウリング第40回JLBCクイーンズオープンプリンスカップ最終日 ( 2017年12月9日    東京・品川プリンスホテルボウリングセンター )

JLBCクイーンズオープンプリンスカップ 優勝カップを手に笑顔の松尾
Photo By スポニチ

 96人による決勝トーナメントが行われ、決勝は松尾星伽(23=東名ボール)が鶴井亜南(22=フリー)を下して初優勝を飾り、優勝賞金150万円を獲得した。

 初タイトルを手にした松尾は「自分を信じて集中して投げた」と笑顔がはじけた。準決勝では中盤まで思うようにスコアを伸ばせず「イチかバチか」で7フレームから予選で好感触だったボールに戻すと、ストライクを連発して逆転。決勝でも勢いそのままに4フレーム以外はストライクと堂々の内容だった。10日に24歳の誕生日を迎えるホープは、優勝賞金150万円を手にし「誕生日は両親に感謝する日でもある。初プレゼントを贈りたい」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2017年12月10日のニュース