大越は2回目進めず、パンテュローV W杯男子大回転第2戦

[ 2017年12月10日 05:30 ]

W杯男子大回転第2戦 1回目で滑走する大越
Photo By 共同

 アルペンスキーのW杯男子大回転第2戦は9日、フランス・バルディゼールで行われ、大越龍之介(東急リゾートサービス)は1回目でトップと4秒74差の1分1秒48で47位にとどまり、上位30選手による2回目に進めなかった。

 26歳のアレクシ・パンテュロー(フランス)が2回の合計タイム1分51秒18で今季初勝利、通算20勝目を挙げた。シュテファン・ルイツ(ドイツ)が0秒28差の2位に入り、総合6連覇中のマルセル・ヒルシャー(オーストリア)はトップと0秒54差の3位だった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年12月10日のニュース