遠藤尚4位、堀島行真は8位 W杯モーグル開幕戦

[ 2017年12月10日 09:33 ]

 フリースタイルスキーのW杯は9日、フィンランドのルカでモーグル開幕戦が行われ、男子は遠藤尚(忍建設)が日本勢で唯一、6人による決勝2回目に進み、82・24点で4位に入った。昨季の世界選手権で2冠の堀島行真(中京大)は8位、西伸幸(マンマーノフーズ)は9位だった。

 種目別6連覇中のミカエル・キングズベリー(カナダ)が通算43勝目。四方元幾(愛知工大)藤木豪心(立命大)原大智(日大)は16人で争う決勝に進めなかった。

 女子は伊藤みき(北野建設)の19位が日本勢最高で、星野純子(リステル)伊藤さつき(豊田鉄工)村田愛里咲(行学学園教)冨高日向子(白馬ク)住吉輝紗良(北海道・倶知安高)を含む全員が予選落ちした。ブリトニー・コックス(オーストラリア)が通算8勝目を挙げた。(共同)

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年12月10日のニュース