須本光希 シニアの選手から収穫「朝早い時間でもジャンプに苦戦しない」

[ 2017年12月10日 13:25 ]

ジュニアGPで3位に入った須本
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートのジュニアグランプリ(GP)ファイナルの男子で3位に入った須本光希(16=浪速高)が10日、エキシビション出演前に取材に応じた。

 今大会開幕前の自己ベストでは最下位だったが、本番で力を発揮してメダルを獲得。「一番下からのチャレンジだったので、表彰台に上がれるとは意識していなかった」。シニアのGPファイナルも同時開催で、トップクラスの選手から学んだことがある。「あまり朝が得意じゃないけど、シニアの選手は朝早い時間でも普通に苦戦せずにジャンプを跳んでいた」と話していた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年12月10日のニュース