三原舞依 “魔法”のような躍進に「引退するまで解けないで」

[ 2017年4月23日 10:45 ]

三原舞依
Photo By スポニチ

 フィギュアスケート女子の三原舞依(17=神戸ポートアイランドク)が世界国別対抗戦から一夜明けた23日、取材に応じた。

 樋口と同様にSP、フリーで自己ベストを更新し、フリーの146・17点は日本歴代最高得点のハイスコア。今季のフリーは「シンデレラ」を演じ、魔法にかかったように躍進したシーズンだったが、「魔法は引退するまで解けないでほしい」とはにかんでいた。

 平昌五輪シーズンとなる来季に向け、世界女王・メドベージェワ(ロシア)の表現力を参考にする。「メドベージェワ選手のように見ている人に感情が伝わるようにしたい」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年4月23日のニュース