錦織 古傷の右手首痛でバルセロナ・オープン欠場

[ 2017年4月23日 05:30 ]

錦織圭
Photo By スポニチ

 男子テニスのシングルスで世界ランキング5位の錦織圭(日清食品)が右手首痛のため、第2シードに入っていた24日開幕のバルセロナ・オープンを欠場すると22日、主催者が発表した。

 3月のマイアミ・オープンで負傷した箇所で「大変申し訳ない。残念ながらプレーができるまでには回復していない」とのコメントを出した。今後は練習拠点の米フロリダ州に戻り、ツアーに出られるように回復に努めるという。錦織は4大大会の全仏オープンを見据え、同じクレーコートで行われるバルセロナ・オープンで2年ぶり3度目のタイトルを目指していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年4月23日のニュース