岩田自賛の一打 キャディーに「この球凄くない?」

[ 2017年4月23日 05:30 ]

男子ゴルフツアー パナソニック・オープン第3日 ( 2017年4月22日    千葉県野田市 千葉カントリークラブ梅郷コース=7130ヤード、パー71 )

18番、第2打を放ちグリーンを見つめる岩田
Photo By スポニチ

 岩田のゴルフ歴の中でも屈指の1打に、思わず頬が緩んだ。2番パー4の第2打、残り187ヤードで5Iを選択。フェード気味に放たれた球はピン奥4メートルに付いた。一見、何げない“ナイスショット”だが、いわく「スイング、音、スピン量が全てイメージに一致」。思わず新岡キャディーに「この球凄くない?」と漏らしたという。

 首位と1打差で迎える最終日に向けては「いい意味で自分にしか興味がない」とあくまでマイペース。会心の一打の感触に「早く練習場に行きたい」と足早に打撃練習場に向かった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年4月23日のニュース